Quote
"「毎日、他の人が羨ましがるようなことをしなくても」、好きなことをしているだけで楽しいなら“精神的な満足感”というのは得られるのです。"

いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ / 岡田斗司夫 FREEex (via ebook-q)

(ingurimonguriから)

Quote
"たいていの人は、同じことに同じやりかたで取り組んでいながら、今回こそは違う結果が出るだろうと期待する。"

失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい? / ジョン・シー・マクスウェル (via ebook-q)

(glasslipidsから)

Quote
"「物事に打ち込むには、沈黙が必要で、ため込む時間がいる。なのにSNSで毎晩、毎分のようにコメントしていたら、時間なんか作れない。好きでやっていると思っていたら、いつのまにかドラッグのようにコメントを強要されている。そのうえ素人なのに『こんなこと書いたら嫌われる、たたかれる』とか、まるで玄人のように自己規制をしている。『キジも鳴かずば撃たれまい』ということわざがあるが、『鳴きたい(書きたい)けど、撃たれ(たたかれ)たくない』という感じになっていて、結局いらいらして鳴いて(書いて)しまって、撃たれる。つまり、ネット上でたたかれて炎上する。こんな繰り返しの中でクリエーティビティーなんて生まれるわけがない。SNSにもいいところはあるが、若者は発信することに疲れ果て、発信して批判されることにも疲れている」"

ジャズの異才・菊地成孔が語る表現、若者、SNS  :日本経済新聞 (via katoyuu)

(ishizueから)

Quote
"64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 15:05:00.66 ID:307uQwtg0
愛しさと切なさと心強さってどうやったら同時に感じられるの?



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 15:09:33.21 ID:kg0E86dKi
»64
自分が仕事で失敗して来月の給料が減るとする。
そしたら嫁が「心配しないで、やりくりすればへっちゃらよ。元気だして!」って励ましてくれる。
それだよ



387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 16:08:00.04 ID:zbvjncT40
»82
例えが秀逸すぎる
"

マンホールの蓋は何故丸いのか?みたいな素朴な疑問言ってけ:哲学ニュースnwk (via afrogenic)

(itokonnyakuから)

Quote
"年間自殺者3万人って事は、実際に死ねた数だとすると
自殺を試みたが失敗したケースは、その10倍としても30万人
そして、自殺しようと思ったが直前で怖くなって止めたケースが、その10倍として300万人
つまり、年間300万人近くが、自殺しようと考えてるって事だ
もっと多いかもな
日本人の100人に2~3人だな
街で100人とすれ違ったら、その内2~3人は自殺を考えてる
1000人とすれ違ったら、2~3人は実際に自殺未遂したって事だ
"

あなたの知っているまったく役立たない雑学『アメリカのスクールバス』:哲学ニュースnwk (via toronei)

(yaruoから)

Quote
"最近なんかダルいわ…という人が「いつも疲れている」理由はこの9つ

■1:運動不足

■2:水を飲まない

■3:鉄分が足りない

■4:完璧主義者である

■5:朝食を抜く

■6:ジャンクフードの食べすぎ

■7:“NO”と言えない

■8:休暇中も仕事

■9:寝る前にアルコールを飲む"

「いつも疲れてる人」理由はこの9つ:ワロタニッキ (via hevimeta)

(gkojaxから)

Quote
"私は正直者ですと自分でいう者は、
決して正直者ではない。
私は何も知りませんという者は良く知っているし、
私は何でも知っているという者はほら吹きである。
何も言わない人間は賢明な人か、
利己主義かのどちらかである。
 
by O・ヘンリー"

まなめはうす (via uyou) (via mittyoi) (via himatbshiz) (via 1899blaugrana) (via yellowblog) (via usaginobike)

Quote
"

ある美容師が、中国での技術講習会の講師を頼まれた。おもしろそうだしと、行ってみて、なにに驚いたのかと言えば、

「彼らは、教え合わないんですよ」

ってことなんだと。

日本では、美容室に入ると、先輩について、いちいち教わって、次第にレベルアップして、一人前になる。また、ミーティングでは、効率的なやり方や、新しい機械や技術について、お互いに知識を披露して、互いに勉強しあう。美容師の世界ってそういうもんだと思っていた彼にとっては、驚きの連続だったそうだ。

かの地ではお互いに教え合わない。または、オレの技術を盗むなという意識が強いので、勉強する場はこういった講習会しかないらしい。なので、参加者多数。みな熱心にメモをとって、さまざまな質問をしに来る。それはいいのだが、自分の興味がないところは、まったく聞いていないし、関心もない。あげくの果てには、後の方でケンカがはじまってしまって、絶句。

なんだかなぁ~。これじゃ、集合知みたいなものが働かない気がした。

集合知という言葉が適切かはわからないんだが、レベルが低い人も、高い人も交じり合った集団の中で教えあうと、全体のレベルがアップして、さらに高いレベルに挑戦できるみたいな話が、教育関係の本を読むとよく出てくる。フィンランドは、そうやって下の方の生徒の底上げに成功したおかげで、学力水準がアップしたそうだ。

よく懸念されるように、低い人に時間を割くことで、高い人が犠牲になるわけではなく、自分の知識を噛み砕いて説明し、理解させようとする過程が、彼らの糧になるんだとか。復習を自然とするようにね。

まあ、なんとなく経験則で思い当たることではあるが、いろいろな研究でも、そういう結果がでているらしい。

ってなことを書くと、日本の国力というか、なんとなく、人の力が落ちているのは、その辺りじゃないかと思う。

学力別編成がなんで問題なのかは、その辺にあるわけで。その集団自体のレベルアップを目指すなら、玉石混合状態の方が効率がいい。

働き方にしても、全員正社員とは言わないが、ある程度の期間は同じ職場で働いて、派遣だの、正社員だのと身分差なく知識を分け合った方が、その集団にとっては、プラスになる。

そういえば、ブラック企業のスレでも、そんな感じで、ダメダメな人が成長していたっけな。

"

教え合わない人たち - 北沢かえるの働けば自由になる日記 (via petapeta)

(usaginobikeから)

Quote
"「金額が高いほど理不尽なことを求められる」と昔は思っていた。 でもフリーランス5年弱やった経験としては「金額が高いほど開発者として尊重してもらえ依頼内容も打倒である」そして「金額が安いほど、あらゆる面で理不尽を求められる」が結論。"

Twitter / TANAKA_U (via deli-hell-me)

(usaginobikeから)

Quote
"よく行動する人は、知識は必要最低限でいいと考える。 なぜなら実際に動く前に、わかることなんてほとんどないと知っているからである。"

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 / 池田 貴将 (via ebook-q)

(tumbl-kumakoから)

Quote
"要するにだ。tumblr Dashboardに限らず「見逃しているオモシロ情報」なんてのは大量に溢れているんだから、必死に未読を追いかけても非効率だぜってこと。 たまり場に居る時にその場のノリで脊髄反射すりゃいいんだよ。"

otsune tumblr (via lomo, mattn)
2007-05-29 (via yasaiitame) (via gkojax) (via gkojay) (via usaginobike) (via lovecake) (via gkojax) (via bsinminoc) (via hnn87) (via dbrtwtm) (via poochin) (via petapeta) (via highlandvalley) (via glasslipids)

Quote
"

人は不合理 非理論 利己的です。
気にすることなく人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく善を行いなさい。

目標を達成しようとする時、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなくやり遂げなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れ去られるでしょう。
気にすることなくし続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。

あなたの創りあげたものが、壊されるでしょう。
気にすることなく創り続けなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく助け続けなさい。

あなたの最良のものを、世に与え続けなさい。

けり落とされるかもしれません。
それでも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

"

— ケント・キースの言葉
(これを読んだマザー・テレサが感動し「カルカッタの孤児の家」の壁にその言葉を書きとめたことで有名になった) (via shinjihi)

(yoimachiから)

Quote
"「対人不安」、「怒り」、「自信のなさ」、「自責」は、相互に関連し、雪だるま方式でムダな感情が増幅してしまいやすい。現代人がうつ状態になるとき、ほとんどの場合、この四つの感情が、苦しみの主体となっている。"

自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れを取る技術 / 下園 壮太   (via ebook-q)

(usaginobikeから)

Quote
"

■ 変化がストレスになるのはなぜ? それは脳が「いつも同じ」を望むから



理論的には、変化はシンプルなものであるはずです。道を歩いていて、例えば工事現場に行き当たったら、進路を変えなければいけません。あたりを見まわして回り道を探し、その道を通って目的地へ行くはずです。本来、この状況だけならストレスは生まれないはずですが、脳が持ついくつもの奇妙な癖のせいで、私たちはちょっと違った受け止め方をしてしまいます。以前にも通ったことがあるもともとの道は、まちがいなく目的地へ辿り着けます。ところが、障害物に行き当たると、それまで信じていた情報が突然使いものにならなくなってしまいます。「別の道はどこへ続いている?」「どれくらい時間がかかる?」「危険ではない?」─── 人はわからないことを恐れるものです。そして変化というものは、わからないことをたくさん生み出します。そのため、人はしばしば無意識のうちに、なんとかして変化を避けようと試み、必要以上に人生を難しいものにしてしまうのです。

人が変化を恐れるのは、もともと持っていた情報が役に立たなくなった時です。でも、そのストレスの大きさはさまざまに異なります。Gil氏は次のように説明しています。


世の中の仕組みやそれぞれの世界での自分の役割について、核となる考え方ができあがるまでには、生まれと育ちの両方が影響します。長期間にわたって、ある一定のかたちで世界や自己を経験すると、核となる考え方がかたちづくられ、そこから、人生とはどうあるべきかという枠組みができあがります。子どものころの経験は、もっとも強い影響力を持ち、その影響も長続きします。なぜなら、子ども時代の経験は、将来の経験と比較する「原型」となり、世界観や人生の枠組みをつくっていくうえで大きな役割を果たすからです。私たちの脳は常に発達していますから、子どものころに経験したものほど、その後の神経回路の発達に影響を与える可能性は高くなります。良くも悪くも、子どもは総じて、大人よりも変化に応じた調整に長けています。それは、変化に出くわした時に克服すべき「手持ちの資産」が少ないからです(つまり、世界観や人生の枠組みがまだ発展途上だということです)。年をとり、脳の柔軟性が低くなっていくにつれて、それぞれの枠組みがより深く根付いていくせいで、変化に対処するのが難しくなっていくのです。


幼いころから習慣にしてきたものほど、変えるのは難しいというわけです。「老いた犬に新しい芸は仕込めない」ということわざには、ちゃんと根拠があるのです。

"

人が「変化」を恐れる理由とその対処法 : ライフハッカー[日本版] (via ag107)

(nobby0-0から)

Quote
"

人は自分の名前を一番呼んでくれる人を好きになるように出来ている、という話をどこかで見かけたことがある。

ぼんやりした記憶だし、そもそも“ちょっといい話”みたいな小話だったと思うから本当は根拠も実例もないのかもしれないけれど。

でもなんだかしっくりきた。
それ以来、私は名前を呼ぶ時に少し考えてしまう。
この人とどうなりたいのかってことを。

もっと距離が縮まれば良いのに、と願ってる時はとにかくたくさん名前を呼ぶ。
仕事でも、ちょっとした質問でも隙間に名前を挟む。
馴れ馴れしくしたり、詮索したりはしない。
適切な態度のまま、名前を呼ぶだけ。

"

世界で一番名前を呼んで - 恋に恋なんてしないわ (via haruna26)

(lovecakeから)